2017/06/28

CPILS学生レポーター留学体験談

CPILS × 女子セブ留学


 16週間の女子セブ留学を終えて 

4ヶ月の間、CPILS校に留学をさせていただいたTOMOKOです。

今回、CPILS校での総まとめとして
『 16週間の女子セブ留学を終えて 』
の感想を書きたいと思います。


【留学までの経緯】                         

私は1月22日から5月14日までの4カ月間、フィリピンのセブ島にあるCPILSに英語留学に行ってきました。初めは一人で英語スクール探しから始めました。いろいろな留学エージェントを探している中に、フィルイングリッシュさんと出会いました。見積もりから細かな質問に対して丁寧に答えてくださり、また他のエージェントよりも圧倒的に留学費用が安いという理由から、このエージェントなら安心して任せられるなと思い、フィルイングリッシュさんに全てをお任せしました。






【実際の留学生活】                           

実際にフィリピンで留学生活をしてみると、やはり文化の違いや食生活、同じルームメイトとの共同生活でいろんな不便を感じる事が多々ありました。しかし、この経験も私にとって日本では学ぶことのできない、人生の勉強、経験となりました。また、かけがえのない友達(日本人、韓国人、台湾人)もできました。そして英語学習では、平日の朝の8時から夜の9時半までみっちり授業がありました。最初は本当にきつかったのですが、だんだんと慣れてきました。それと同時に、私の英語力も向上している実感がありました。初めは英語講師の言っている英語がまったく聞き取れない、簡単な英語でさえ答えるのに時間がかかっていたのですが、2ヵ月ぐらい経った時にはだいたい聞きとれるようになり、もっと英語で話せるようになりたいと向上力も湧いてきました。



フィリピン留学では、英語以外でも様々なアクティビティを体験しました。シュノーケリングやアイランドホッピングなど、日本では普段あまり海に行かないのですが、この4ヵ月でたくさん泳ぐことができました。なによりスキューバダイビングのライセンスを安く取得できて良かったなと思います。







【4ヶ月の留学で気づいたこと】                    

4ヵ月間の留学で完全に英語をマスターできた訳ではないですが、中学高校の英語はほぼ思い出すことができ、簡単な日常会話はできるようになりました。日本に帰った今からも、せっかく覚えた英語を忘れないように、英語学習を続けていき、TOEICにも挑戦しようと思います。






【留学のその後】                            


私は6月から、今度は韓国のソウルに留学に行きます。そこでは韓国語を学ぶ予定なのですが、私の行く語学学校には日本人がほとんどいません。中国人が多いみたいなのですが、中には英語圏の留学生もいます。このCPILSでの経験を生かして、せっかく覚えた英語を忘れない為にも、韓国に行っても英語の勉強、積極的に英語圏の友達を作り、TOEICの受験もしてみようと思います。


そしてこのセブ留学は私の貴重な経験になりました。日本にいたらまず知り合えなかった友達、フィリピン人の先生達。フィリピンの文化に触れることもできました。日本で当たり前にできている生活は、フィリピンでは非常識な生活。いつもテレビで見ているストリートチルドレンを目の当たりにして、世界の現実を知りました。この留学は私に英語以外のこともたくさん教えてくれました!もし私に子供ができたら、絶対にフィリピンに留学させようと思いました。もちろんCPILSです(^^)それぐらい胸を張ってCPILSは良い学校だったなと思えます。もし機会があるなら、またセブ島に留学したいなと思います。





この学生レポーターの機会をくれた留学エージェントのフィルイングリッシュさん、本当にありがとうございました!
私のレポートを読んでいただいた方に、少しでもセブ島留学の良さが伝わっていただければ幸いです(#^^#)
これからセブ島留学に来る皆さんも、私のような楽しい留学生活になることを祈っております!



校学生レポーター:さんの記事は以下のURLからご覧いただけます。

また、他校の英語スクール学生レポーターの記事はこちらからどうぞ!

             <!フィルイングリッシュキャンペーン情報!>

2017年最大の留学キャンペーンを実施しています‼️最大20%引き😆 失敗しないフィリピン留学は目的に合った学校選びから⭐️ 期間は2017年5月22日~8月31日まで(入学予定日は2018年3月まで) 4週以上の留学生対象です☺️
http://phil-english.com/campaign/osusume-school/


2017/06/21

先生とルームシェア 24時間英語漬け!


24時間 英語漬け?💬
そうです、一日中英語を学ぶことの出来る
英語スクールがフィリピン留学にはあるのです💨

その仕組みはというと、、、
英語講師とルームシェア😃😃😃!!!
ということなんです

授業が終われば英語環境もなくなる、、、😥
どうせ留学するのであれば英語をもっと使いたい、、、😥
と考えている方に最適なプログラムなのです👀

さっそく英語講師とルームシェアができるプログラムがある
英語スクールを紹介していきます🙋💗


SMEAG スパルタ校(セブ)


正規授業が終了後にリビングルームでティータイムレッスンが行われます
もちろんガチガチの授業ではないので、楽しく英語を学ぶことが可能です
その日の宿題も教えてもらえる上にアドバイスまでもらえることができます😃


C21(マニラ)

寮に滞在する講師によってナイトクラスが行われます
もっと英語に触れていたい!という方に最適です
毎週金曜日にはアクティビティがあるので講師、他の留学生との仲を深め
楽しみながら英語勉強ができる環境です💪


Face to Face(マニラ)

義務ではありませんが、講師たちが自主的にナイトクラスを
開くことがあります
週末には生徒と講師が頻繁に出かけているので
生徒と講師の関わりが深い学校と言えるでしょう😊


MONOL(バギオ)

平日の夜に毎日一時間ルームメイト同士でディスカッションが行われます
トピックは状況に合わせて講師が決めます
同部屋の英語講師にいつでも分からないこと、質問したい事を
聞ける環境ですので、英語勉強がはかどります😁


英語教師とのルームシェアで可能な限りあなたの英語力を
ブラッシュアップされてみてはいかがでしょうか😃💬??

学校の情報を詳しく知りたい方は
👇こちらからどうぞ👇

<!フィルイングリッシュキャンペーン情報!>

2017年最大の留学キャンペーンを実施しています‼️最大20%引き😆 失敗しないフィリピン留学は目的に合った学校選びから⭐️ 期間は2017年5月22日~8月31日まで(入学予定日は2018年3月まで) 4週以上の留学生対象です☺️
http://phil-english.com/campaign/osusume-school/

2017/06/13

QQSeafront学生レポーターの体験談

 QQSeafront × 女子セブ留学 

私が感じたフィリピン留学とは。。。


8週間、QQSeafront校で留学をさせていただいた、MIZUKIです。

今度は、このQQSeafrontで『私が感じたフィリピン留学』をお伝えしたいと思います。


~~~ໃ❓❔数ある国の中でフィリピンを選んだ理由❔❓ໃ~~~

世界196カ国の中で、というと少し大げさですが(笑)、経済協力開発機構(OECD)加盟国が発表している主要な18カ国の人気留学先にランクインしていないフィリピンをなぜ選んだのか、という理由についてお話しします。

                理由①               

そうは言ってもとてもシンプルに「マンツーマン」レッスンが「破格」の値段で受けられるから、です。もちろん他の国でのマンツーマンレッスンも探してみたりしましたが、
そもそも対応している英語スクールが少ないことと、珍しいケースのようなので出来たとしても気軽に行けるような値段設定ではありませんでした。

                理由②               

また、ネイティブに近い英語で勉強をしたいという欲もあったので、英語を教えることができる国際資「TESOL」の保有をフィリピン人講師へ義務付けしていた「QQEnglish」さんを見つけることができた、という点もフィリピン留学を決めた理由の一つです。

以上の2点が、私が「フィリピン」を留学先に選んだ理由です。



   次に私が、経験したフィリピン留学の向く人、向かない人の特徴を書きます。  



            フィリピン留学が向いている人            


まず、フィリピン留学をする人のタイプは大きく分けて2つあります。

1 留学に行きたい本命の国があり、そこに行くための基礎固めをしに来ている方。
2 留学に憧れていて、仕事を辞めることができた、または学校や会社を休むことができた方。

以上のようなタイプの人が9割以上で、残りの1割は一週間だけバカンスがてらにフィリピン留学されている大人の方といった印象でした。上記の理由からわかるように、基本的にフィリピン留学は「英語力がビギナー、またはビギナーから始めたい」という方に向いているといえます。実際に英語力に自信がない方でも、マンツーマンレッスンでフィリピン人講師が丁寧に根気強く教えてくれますので、集中して勉強すれば短期間で自身が持っている英語力より数段パワーアップが可能かと思います。また、他の国に比べて低予算のため、年齢は問わず幅広い層に向いています。






            フィリピン留学が向いていない人           


フィリピンは1年を通してとても湿度が高く暑い国です。たとえ英語スクールが空調を完備していたとしても、それが効かなくなるくらい日中は暑いです。なので、暑さや湿度に極端に弱く、物事に集中できないという方は残念ながらフィリピンは向いていないと思います。また発展途上国ですので、基本的にはインフラ面は整っていません。

シャワーの水が出なかったり、トイレが詰まったりなど水回りのトラブルや、道路が完全にコンクリートではないので砂埃などの空気の問題、また湿度が高いので虫の問題など細かい問題が多々あります。また正直、治安は良くありません。万引きやひったくりの報告もあり、今だとテロの活動が活発になってきているようで、英語スクール側の判断で立ち入り禁止となった島もあります。以上のようなデメリットが挙げられますので、暑い国はやだ、インフラが整っている国じゃないとやだ、治安が悪いのはやだ、という方にはフィリピン留学はあまりお勧めできません。




私が、直感的に感じた事を書きましたが、ただ言えることは、フィリピンの良いところも悪いところも
全てを丸めて、好きになることが、留学の意味をより一層深くしてくれると思います。
何か、かしこまった感じにはなりましたが、最後に私自身の思いを書きたいと思います。



👪👫👫👫👪👫👪👫👪👫👫👪👫👪 最後に 👪👫👪👫👪👫👪👫👪👫👪👫👪👫👪👫

  
色々と書かせていただきましたが、個人的にはフィリピン留学はお勧めです!8週間のマンツーマンで格段に英語力がつきましたし、英語を話すという行為にまるで抵抗がなくなりました。毎日少しでも英語を話すことの大切さを感じることができました。

また、フィリピンには日本ではなかなか味わえない程のたくさんの自然があります。毎週末、その自然に触れることができ、とても貴重で有意義な時間を過ごすことができました。私は海が大好きなので、色々な島の海を見ることができて本当に楽しかったです!フィリピンは、勉強と自然を満喫できる贅沢な国でした。時間が経ち、さらに私自身が成長をすることができたら、ま
たフィリピンに遊びにいきたいと思ってい
ます。8週間ありがとうございました!!







 Endー 


QQSeafront校学生レポーター:MIZUKIさんの記事は以下のURLからご覧いただけます。

また、他校の英語スクール学生レポーターの記事はこちらからどうぞ!

              <!フィルイングリッシュキャンペーン情報!>

2017年最大の留学キャンペーンを実施しています‼️最大20%引き😆 失敗しないフィリピン留学は目的に合った学校選びから⭐️ 期間は2017年5月22日~8月31日まで(入学予定日は2018年3月まで) 4週以上の留学生対象です☺️
http://phil-english.com/campaign/osusume-school/



2017/06/06

UV ESL新コース開設のお知らせ「TOEIC点数保障コース」


こんにちは😀💗フィルイングリッシュの小山です🌺
今日はUV ESLの新コースについてお話していこうと思います🌵


UV ESLに新しいコースが出来ました、その名も
TOEIC点数保証コース
日本国内で就職を考えている人にはTOEICの点数は
とても大切ですよね😃😃😃

TOEICの点数がいまいち伸びない、、、💦
という方に是非知ってもらいたいこのコース😄💜💚
まずは入学時の条件です!
対象年齢:18歳以上
対象期間:12週間
対象レベル:TOEIC300以上または英検4級以上保持者


次に点数を保証するスコアについてです💨

300以下ESLの受講が必要
400600
500700
600750
700850
800900

次にTOEIC点数保証の4条件についてお話します💬
TOEICの点数を保証するにあたって守らなくてはならない条件が4つあります

① 平日最低3日)月・火・木の19-21時の自習必須
(宿題の他、追加でTOEICの練習問題が出されます)
② 95%以上の授業出席(模擬テスト含む)
③ 学校やドミトリーのルールに従うこと
(警告を2回受けた場合保証の対象外になります)
④ 毎週金曜日のTOEIC Monthly Testへの参加


TOEIC点数保証コースのカリキュラムは以下になります

1:1 5コマ
SG(スモールグループ) 2コマ
BG(ビッググループ) 2コマ
自習 2時間

続いてその他事項です
公式試験会場はSMEAGキャピタル校という場所になります
(移動は各自でお願いしてます)
また、万が一保証点数に達しなかった場合
1 最大12週間延長(宿泊費、現地費用は自己負担)
2 延長不可であれば4週間分の授業料を返金
から選ぶことが出来ます👀
※延長時の保証点到達に関しては1週間ごとの模擬テストで判断します

続いて気になるお値段ですが
1人部屋:682,000円
2人部屋:584,500円
3人部屋:524,500円
4人部屋:464,500円
となっています😉😉😉

TOEICの点数が伸び悩んでいた方、TOEICの点数が必要な方、
是非是非この機会に参加してみてください😊🌺

            <!フィルイングリッシュキャンペーン情報!>

2017年最大の留学キャンペーンを実施しています‼️最大20%引き😆 失敗しないフィリピン留学は目的に合った学校選びから⭐️ 期間は2017年5月22日~8月31日まで(入学予定日は2018年3月まで) 4週以上の留学生対象です☺️
http://phil-english.com/campaign/osusume-school/


2017/05/30

CPIの実際のところ☺



こんにちは。フィルイングリッシュの小山です😊💗
今日は今話題の英語スクールCPIについてお話しようと思います😃💬
CPIは「ホテルリゾート型英語スクール🌴」なんて
呼ばれたりしていますが、、実際のところは
どうなっているのでしょうか💨💨💨!!!

CPIのマネージャーさんにインタビューしました😉😉😉
今回はその中でもいくつかのポイントについてお話しちゃいます🌺


徹底した「留学サービス」
ホテルサービスを目指しているCPIでは
校内の掃除を徹底しています。
校内はもちろん、プールなどの付属施設、お部屋なども
CPIスタッフによっていつも綺麗に保たれています✨


クレーム対応 原則即日対応
掃除や洗濯、ルームメイトに関する簡単なクレームであれば
原則即日対応にしています💨
講師変更も翌週月曜日から可能になります👍


CPI留学生の英語力の伸び具合
もちろん個人によって異なりますが
英語初心者であれば12週間で
中級者~中上級者までに引き上げることが可能です💪💫


手厚い新入生サポート
入学時のオリエンテーションの後、数日後に
日本人マネージャーと1:1の面談を実施しているので
授業や食事についてなにか問題がないか、
生徒の意見を聞くための時間が設けられています🙋🙋🙋


豊富なオプションクラス
正規授業以外に無料で受けられるオプションクラスの数が
たくさんあります。英語をもっと勉強したい方への
オプションクラス、ネイティブの英語を学びたい方への
オプションクラス、アート、音楽、運動系のクラブ活動など
たくさんのオプションクラスがあります💗💗💗
CPIは平日外出禁止なのですが、これなら問題ないですね🎵


清潔で快適な寮
寮についてのクレームはあまりないというだけあって
ホテルのような綺麗さです✨
最近オープンした6人部屋(※女性専用)も
かなり人気です!!!(写真は6人部屋のベッドの様子)


ビュッフェスタイルの食事
以前と比べておかずの量は減ったものの相変わらず
評価の高い美味しい食事が毎日提供されます🍴😋


CPIのスタッフ陣
現在はフィリピン人、日本人、韓国人、台湾人、ベトナム人のスタッフが
留学生のために素晴らしいサービスを提供できるように
毎日努力を重ねています💪💪💪

彼らの努力があってこそ、留学生たちが快適に過ごし、英語勉強に
集中できるのだということが分かりました😍💜💚

🌺インタビューの内容を詳しく知りたい方はこちらへどうぞ🌺
(今回ポイントのみを大まかに説明したので是非上記のURLから
インタビュー内容をお読みください♥)

また、CPIについてより興味を持たれた方は
😘💕弊社が作成したCPI校の紹介動画をご参考にしてください😘💕

また、フィルイングリッシュでは現在お客様にキャンペーンを実施しております。
これからフィリピン留学を考える方、フィリピン留学に興味を持たれている方は
💛是非、フィルイングリッシュのキャンペーンをご利用下さいませ!💛

フィルイングリッシュのキャンペーンの詳しい内容はこちら
http://phil-english.com/special-event/